社会福祉法人友愛会

ワークセンターさくら

ワークセンターさくら外観

敷地面積~7,105.60㎡ 建築面積~986.00㎡

所在地 〒979-0402 福島県双葉郡広野町大字下北迫字東町203-1-4
TEL 0240-23-6316  FAX 0240-23-6317
E-mail work_sakura@siren.ocn.ne.jp
事業所番号 0713250116

沿革

平成17年4月1日 友愛会2番目の施設として、「知的障害者通所授産施設/定員20名」として開所する。
平成19年度 障害者自立支援対策臨時特例基金事業補助の交付を受け、施設全体も改修工事を実施する。
平成21年4月1日 障害者自立支援法に基づいた、指定障害福祉サービス事業所(指定就労継続支援B型・指定自立訓練(生活訓練)の新体系に移行する。
平成23年3月12日 東日本大震災及び福島県第1原子力発電所の事故により田村郡三春町(さくら湖自然観察ステーション)群馬県高崎市(国立のぞみの園)に避難する。
平成28年4月27日 福島県広野町に帰還する。同年5月1日から本拠地福島での事業を新体制でスタートする。

施設の目的

  • 利用者の意思及び人格を最大限に尊重し、常に利用者の立場に立った適切な指定就労継続B型及び指定生活介護のサービス提供を行います。
  • 就労の場としての「働く場」を提供します。
  • 安心して継続的に働くことができ、喜び、自己実現につなげられるよう支援します。
  • 自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、入浴、排せつ及び食事の介護、創作活動の機会を提供する。

対象者

知的障がい者

職員配置

管理者(1名) サービス管理責任者(1名) 職業指導員(3名) 生活支援員(2名)

看護師(1名) 栄養士(1名) 調理員(2名)

ワークセンターさくらの一日

8:00 職員朝礼・送迎
9:15 通所(バイタルチェック)
9:30 利用者朝礼・日中活動(就労グループ、生活介護グループ)
11:50 昼食準備
12:00 昼食(美味しい食事を提供します)
13:00 日中活動日中活動(就労グループ、生活介護グループ)
15:00 清掃・利用者終礼
15:30 送迎 ※希望により送迎サービスを行います。

指定生活介護事業(定員/15名)

利用者の自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、入浴、排せつ及び食事の介護、創作的活動又は運動療法の機会を提供します。

  生活介護グループの皆さん       運動療法の風景            読み聞かせ

指定就労継続支援B型事業(定員/20名)

利用者の皆さんの希望や特性、能力等を勘案し、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会を通じて、生産活動参加への意識付けや就労に対する意欲を養成し、利用者の皆さんが、働く喜びを実感できるよう支援します。

食品加工部門

こんにゃく(機械生産)製造

平成28年6月から再開したこんにゃく製造の様子 販売するさしみ・そうめんこんにゃくと製品を詰める袋に栄養成分表示等のシール・ラベルを貼っています。

加工味噌製造部門

     就労班グループ     柚子の皮を細かくすりつぶしています 製造した味噌の火掛け作業中です

給食部門

食材の盛り付け作業を職員と一緒に行っています。

障害福祉サービスの利用のしかた

  1. 相談・申請 市町村または相談支援事業者に相談します。
  2. 調査 障害者(児)と面接して、心身の状況や生活環境などについて調査を行います。
  3. 審査・判定 調査の結果および医師の診断結果をもとに、審査会で審査・判定が行われます。
  4. 決定(認定)
    通知「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。
  5. 事業者と契約 サービスを利用する事業者を選択し、利用に関する契約をします。
  6. サービス利用開始
    受給者証を提示してサービスを利用し、原則として利用者負担金(1割)を支払います。